フレッシュデポ製造の“お豆腐”。おいしさをお客さまにお届けするまでに、
たくさんのこだわりがかくれています。原料の仕入れ先から販売までをズームアップ!


商品写真

1.原料の厳選/安心でおいしい原料にこだわっています。


いずれも遺伝子組み換え大豆ではありません。

すべてのロット成分を分析し、いい物だけ仕入れます。

また、マイナスイオンチャージ(写真)することにより原料の酸化を抑制し、物性を安定させ、原料の特製を最大限に引き出す努力をしています。

原料保管場所上部にはマイナスイオン発生器を設置し空気環境を最適な状態に管理しています。

 

豆の浸漬工場写真

 ↓

 

2.豆の浸漬/豆腐を生かすも殺すも浸漬次第です。
  豆の旨味を出すのは、浸漬が一番影響します。豆の状態・温度等で変わりますので、毎日が勝負です。浸漬時にはマイナスイオン水を使用して浸漬率を飛躍的に向上させると共に酸化を抑制。 これにより、日持ちを良くし大豆本来の風味を引き立たせる事が出来ます。
3.粉砕・炊き/大豆を生かす職人の技がここにあります。
豆の状態で、炊き温度・時間を変更します。
高い豆乳濃度が大豆本来ののコクと風味を増加させます。

 ↓

 

4.凝固/大豆の旨味を最大限に引き出すのがにがりです。
昔ながらのにがり100%で、豆腐をつくります。グルコンや硫酸カルシウムは一切使用していません。仕上がりがいいのは低温豆乳を電子凝固させるからです。

電子凝固電極発熱を利用し徐々に加熱・凝固・熟成 させるもので、旨み、甘みを増し、保存性に優れています。

にがり工場写真
↓
5.成形・カット/1品1品できを確認します。
豆腐は生き物、日々かわりますので、1品1品チェックします。
6.販売/豆腐は新しい商品ほど美味しい!
どんな料理も作りたてが1番。もちろん豆腐も同じです。いつも新鮮なお豆腐をお届けします。

HOME