健康とおいしさそして安心を提供するために…

       
       
 

株式会社フレッシュデポでは、“健康とおいしさ”という企業理念のもとにさまざまな製品の開発を行っています。

宇多津事業所を中心とする米飯ラインや惣菜ラインその他の加工ラインでは、当社を代表する商品の1つである剣山の天然水”を使用するなどおいしさと水の関係に力を注いだ商品開発を行っています。 

また、綾上事業所ではマイナスイオンチャージ、マイナスイオン水などのマイナスイオン製造技術を活用し、お客様に高品質で安心できる製品を提供する為の努力を続けています。

 

マイナスイオンとは?

 

     
 

マイナスイオン製造とは?

 
         
         
 

マイナスイオンチャージ

 

原料にマイナスイオンで電子を付加(チャージ)することにより酸化を抑制し、物性バランスを安定させることにより品質を高い状態で維持することができると言われています。

 
         
         
  マイナスイオン水  

マイナスイオン水は、水の分子集団(クラスター)値が非常に小さく原料への浸漬率が非常に高くなります。(うまみ要素の基準の1つと言われています)

 
         
         
  マイナスイオン発生装置  

空気中にマイナスイオンを発生させることにより原料の酸化抑制、空気中の浮遊菌の減少、カビ発生の抑制等の効果があると共に森林、滝壺のような体に優しい作業場空気環境をつくる効果もあると言われています。

 
         
         
  炭素埋設  

綾上事業所の敷地に埋設された備長炭、活性炭のもつ環境浄化力で工場内の環境を調節し、原料や水の物性を安定させることにより製品の品質を高い状態で維持することができると言われています。また、炭は多くのマイナスイオンを集める効果があるため従業員の健康管理にも効果があるとされています。。

 
         
         
  酸化とは?  

物質が電子を失う、または電子を奪う反応を酸化、逆に電子を与える、または電子を受け取る反応を還元といいます。 
物質から電子を奪う“酸化力”が高いことは人間や金属、食品にとっては良い事ではありません。人間には活性酸素を増加させ老化や病気の引き金に、金属にはサビ。食品にとっては鮮度を落とすという現象が起こる可能性があります。

 
         
         
         
 

当社豆腐製造ラインでの使用例

 
     
         
    HOME    
         

Copyright 2005 Fresh Depot Co., Ltd.